AdobeStock_171991535_edited.jpg
ハーブ植物
ホメオパシー

植物美容科学®︎ という考え方

​美容の本質は「健康」であること

化粧品には「化学」と「科学」の分野があります。

全体に「科学」、その一部に「化学」があります。

化粧品は、化学によって成り立っています。

私たちは、もう少し大きな「科学」の分野からの美容を考えています。

人工的に作る化学には限界があるということに辿り着いてから、植物の持つ「植物化学成分」に着目してきました。

その特徴は、肌や髪の状態に合わせて植物が働いてくれること。

それは、肌に負担をかけることなく、一人一人の状態に合わせたケアが可能であることを指します。

また、植物を水蒸気抽出することで、精油成分も同時に抽出するため、アロマテラピー的な要素を含み、深い心地良さをもたらします。

これらの相乗効果により、ハーブスチーマー1台でケアの一端を

担うことができます。

これらは、化粧品にはない植物特有の働き方によって、肌本来の健康な状態を保つための最も早い手段である事を発見しました。